伝統文化体験フェスティバル

今週末は兵庫県公館で伝統文化体験フェスティバルが行われてました。
兵庫県筝絃連盟も毎年参加しており、兵庫県筝絃連盟に参加している
うちの社中にも持ち回りで回ってきます。

何年か前にも参加してて、その時は私は完全にサクラ&冷やかしで
いったのですが、今年は手伝いということで参加してきました。

やることと言えば、ステージでの演奏とお筝体験なんですが
ステージのほうには参加せずに、体験に来た方について
お筝の弾き方や楽譜の見方なんかを説明して、弾いてもらったり
ってのをやってました。

前回行ったときには、体験コーナーでサクラとして弾いてみたりも
したんですが、今回は非常に盛況で最後のほうは整理券も出せないぐらい
体験待ちの人がたくさんおられるほどでした。

聞けば毎年来られてる方も結構いらっしゃるようで
私が担当したお客さんの中にもお筝は初めてですか?
って聞くと
ここでの体験が3回目とか、去年もここで弾いたとか言われる
人(私が担当したのは子供が多かったですが)が2、3人はいました。

楽譜は初めてでも弾けそうなチューリップとかさくらとかの
やさしいものしか用意していないので、毎年来てもらっても
代り映えのしないレパートリーではないかと思うのですが
それでも、みんな楽しそうに弾いてくれてました。

私は子供の扱いが苦手なのですが、そんな私でも
楽しかった って笑顔で言われるとちょっと
『子供もいいもんだなぁ』とか思っちゃうんですから単純です。

でも、私なんかは同じ曲を何回も繰り返し弾いてもらうのは
単調すぎて嫌かなぁとか思って、別の曲も弾いてもらったりするんですが
意外とみんな、同じ曲を何回も弾いても楽しいみたいです。
普段弾いてる自分の感覚と一緒にしちゃいけないんだなぁと
思ったりもしました。

最後のほうは、終了時間までに待ってる人全員に弾いてもらえるように
一人ひとりの時間がかけ足になっちゃったのが
残念でしたが、人に教えることの難しさと楽しさをちょっとだけ
味わえたような気がします。

これって、毎年持ち回りでどこかの社中がやってるので
何回も来てる人は、去年のほうが教え方がうまかったなとか
今年のほうが楽しかったなとか思ったりしてるんでしょうか?
そんなことを考えると、ちょっとドキドキしちゃいますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック