インフルエンザの流行に乗っかってみました。

たぶんですけど、人生初のインフルエンザにかかっちゃいました。
あ、たぶんは人生初ってところにかかってます。

いままで、インフルエンザになったことがなかったので、
予防接種しなくても、自分はインフルエンザにはかからないものと
何となく思いこんでました。
根拠ゼロなんですけどね。

先週の水曜日あたりから咳が出るようになって、
風邪だわと思ってお医者さんに行ったところ
お医者さんでも風邪だね って言われて風邪薬をもらって
帰ってきたんですが、その日の夜から高い熱が出るようになって
次の日もお医者さんに行く羽目に。

初めてインフルエンザの検査ってしたんですが、
あれ鼻のかなり奥の方まで綿棒突っ込まれるんですね。
もっと入り口の方をちょいちょいってする感じかと思ってたので
結構な衝撃でした。
鼻から入れた時の胃カメラを思い出しました。
綿棒であれだけつらいんだから、そりゃ胃カメラなんかつらいに決まってるわなと
改めて納得です。

やっぱり、もう胃カメラはやらないで生きていこうと思います。

で、検査の結果インフルエンザA型だったようで
今度はインフルエンザのお薬もらって帰ってきました。
タミフルじゃなくてリレンザでした。
タミフルは錠剤だけど、リレンザは吸入するお薬って説明されたので
出来れば錠剤の方が良いんですけど って言ってみたんですが
A型にはタミフルはあんまり効かないからね って言われて却下されちゃいました。

恐る恐る吸入したところ、完全に無味無臭でした。
不味かったらやだなぁと思ってたので、一安心です。

でも、今って週末にバイトとお稽古に行くぐらいで
平日は家にこもって仕事してるので、インフルエンザをもらうところも
無いんですけど、どこでもらってきたんでしょう?

私がインフルエンザ認定された2日後ぐらいに甥っ子(通称おっさん 3歳児)
もインフルエンザ認定されたので、『原因はあいつか~!』って思ったんですが
私はA型で、おっさんはB型だったので、おっさんにもらったわけでは
なさそうです。

そして、なんとか熱も下がって今週はバイトにも行ってきたんですが
バイト先でも、インフルエンザにかかったのは私だけだったみたいで
発生源は結局分からないままです。

で、バイト先の天然マダムと話をしてた時のこと

マダム『インフルエンザだったら、タミフル飲んだの?』
私 『いや、リレンザ飲みました。 A型にはタミフルは効きにくいんですって』
マダム『まぁ、そうなの! A型に効くとか効かないとかってあるのね
でも、みにだぬきちゃんO型じゃなかった? O型にもタミフルは効かないの?』

ですって。
いつもの事ながら、とっても天然な方なので、血液型で薬の効きが違うと
思ったみたいです。

『いや、血液型じゃなくてインフルエンザの型がA型なんです』
マダム『あ、そっか~ O型なのにおかしいなって思ったのよ~』
『インフルエンザにもいろいろ型があるみたいで、A型とか、B型とか…』
マダム『あとはAB型ね!』

と、どこまでも血液型から離れられないマダムなのでした。
狙って言ってないだけに、すごいです。

流行にのっかってみたけど、ノロも流行ってるみたいなので
そっちには乗らずにすめばいいなと思ってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック