それぞれの道

今月始めに病気療養中の相方のKちゃんが
教室にご挨拶に来てくれました。

手術も終わって、抗ガン剤の治療も終了して
少し落ち着いて来たかなと思ったのですが
見た目はとっても元気そうだし、ショートカットの
カツラも今までのイメージとがらっと変わって
とっても可愛かったので、私なんかは単純に喜んじゃってたんですが
Kちゃんは、お稽古ももう続けられないと思ってるみたいで
その日の夜に丁寧なお礼とお別れのメールがみんなのところに届きました。

ご挨拶に来た時にも、お休みの間にみんなで演奏会で着るために
買った(Kちゃんの分はみんなでお金出し合ってプレゼントにしました)
おそろいのブラウスや、一緒にお稽古している方のご主人がKちゃんに
作ってくださった、お三味線用の譜面台も全部お教室に置いて帰っちゃったので
ひょっとしてもう来ないつもりなのか? とも思ったんですが
その後のメールで決定的になりました。

まだ体もしんどいだろうし、お稽古するような気になれないのも
分かるんだけど、少しづつでもお箏弾いたら気が紛れるんじゃないのかな
と思うんですけどね。

まぁ、体調が良くなって気が向いたらまた始められるように
うるさくない程度にはしつこく帰ってこいコールを続けようかと思ってます。

そして、その次の週にはバイト先の友達の送別会もありました。
来年からバイト先の勤務体系が変わるので、それに伴っての退職です。
全く会えなくなる訳じゃないし、また一緒に遊んだりも出来ると
思うのですが、定期的に会える今の状況とは同じには行かないな
と思うとやっぱり寂しいものがあります。
全く同じ道を来たわけではなかったにしても、こうやって道が分かれていくのかな
って思ったり。

そんなこと言ってないで、また新しい縁が増えるように努力していかないと ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック