レモンでジャムを

すいません、最初にちょっとだけイコちゃんネタを入れさせてください。
10周年なのでイコちゃんグッズが着々と充実してきてます。
ってことで、昨日駅で買ったイコちゃんタオル巾着(S)です。

画像


若干くちばしがどら焼きに見えなくもないですが
この目にやられっぱなしです。絶妙な角度ですよね!ねっ!
このかわいさでお値段なんと200円!
これは買うしか無いでしょう!
やたらビックリマーク使いまくって、一人で盛り上がってしまっております。

そしてタグにもイコちゃんがいるんですよ。
画像

これまたかわいいじゃないか~ と思うのですが、
世間的な評価はどうなんでしょうね。

ってことでイコちゃん話はおしまい。

そして今日はレモンジャムを作りました。

1ヶ月ほど前に酸っぱすぎて誰も食べないからと言って
妹にレモンジャムをもらったんですが、これがとっても美味しかったんですよ。

で、あっさり食べきってしまったので自分でも作ってみようと
思い立ち、今日決行したんですが、結論として果てしなく面倒でした。
妹にもらった時、作ったんだけど酸っぱすぎて…って言ってたと
思ったんですが、やってみたらあまりに面倒くさかったので
これは私の聞き間違いで、きっと誰かからもらったか買ったに違いない。
売ってるんだったら、買ってこようって思いながら作ってました。

何が面倒って、レモンを皮と実に分ける作業と皮の内側の白いところを
取り除く作業が、何回も書いてますが、本当に面倒でした。
実の周りの薄皮をむく時は、手の傷にしみまくるし…

レモン5個の皮むき作業だけで2時間半はかかりました。
そして、たて半分に切ったレモンの皮を全て手でむいたので
手も疲れたのかむき終わった頃にはちょっとしびれてしまうほど。

画像

努力の結果こんな感じに


明日演奏会なのに、こんな事やってて良いのか?とちょっと
思ったりもしましたが、ここまで来て後へは引けないです。

やっと全てむき終わって、皮も細く切ったところでレシピを見ると
皮を2回ゆでこぼしてから、3時間ほど水にさらせって書いてるじゃないですか。
仕方ないので、そのまま水に慣らして放置。
夕食&入浴後に続きをして、出来上がったのが夜の10時過ぎでした。

でも、煮ながら思ったんですが、みかんを食べる時みたいに
綺麗に薄皮剥いてたんですけど煮たらつぶれるし、
ひょっとしてこんなに綺麗に剥かなくても
輪切りにしてスプーンとかですくっても良かったのかもしれません。

面倒だ~面倒だ~って言いながらひたすら剥くより
もうちょっと効率の良さそうなやり方を考えれば良かったなぁと
最後の最後に思ったのでした。

それと皮を剥いている最中にたまたま妹がやってきたので、
聞いたんですがやっぱり彼女が作ったらしいです。
『え?、そんなに面倒なところは無かったけどなぁ』と
言ってたので、私が根本的に何か間違ってるような気がします。

そして肝心の出来ですが、冷めたら変わるかもしれませんが
熱い間に味見た時は、大して酸っぱくなくて、『あれれ?』な感じでした。
今日一日の労力に免じて冷めたら酸っぱくなった ってことに
なってくれないものかと心から願ってます。

結果は、また覚えてたら書きますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック