東灘図書館移転オープン!(ちょっと前ですが)

9月23日に1駅隣にあった市立図書館がうちの近くに
引っ越してきてくれました。

でっかいマンションが建って、そこに図書館も出来たんですが
このマンションが売りに出てる時は、お金も無いのに
図書館付きのマンション買いたい~ってずっと言ってました。
もちろん、買えませんが。

でも同じこと考える人が多いようで、とっとと完売しちゃってました。
いいなぁ、図書館の付いてるマンション。

でも、近くなったし、駅から家までの帰り道にあるし
だいぶ幸せになったのは間違いないです。

で、先週行ってきたんですが、どこもかしこも人、人、人!
めちゃめちゃ人が多いです。
移転する前の図書館でこんな沢山の人を見たことは無かったけど
やっぱりみんな興味津々なんでしょうね。

人が多すぎたので、1冊だけ選んで早々に脱出してきたんですが
本を借りるのにも行列が…
カウンターの他に、自動貸出機なるものが3台ほど設置されてたので
そっちを体験してみました。

自動貸出機で借りるのは初めてだったのですが、
スーパーのレジみたいに、1冊づつバーコードか何かを
読み込ませるのかと思ったら、複数の本を読みとり装置の上に
重ねて置いて、図書カードのバーコードを読み込ませたら
それで全部一度に手続きできちゃうらしいです。
本の1冊づつにICチップが入ってるみたいですね。
なんだかイマドキだなぁ。

手続きが終わると、貸し出した本の明細と返却日が印刷された
紙がレシートみたいにぴろぴろっと出てくるんですが
私の前の人が7冊載せたのに、認識されたのが6冊だったみたいで
機械に付いて説明してくれてる係の方が明細と実際の本とを
突き合わせて手続き出来なかった本を見つけて再度処理してくれてました。
結局、その本はICチップが付いてなかったのか
自動貸出機では処理できずに、カウンターに行ってくださいって
案内されてましたが、あの行列に再度並ぶのは結構きついなぁと思って見てました。

でも、いちいち借りる本と明細と突き合わせないといけないのは
ちょっと面倒かも。
どれぐらいの精度なのかわかんないですが、貸出手続き出来て無いのに
気付かなくて、出口でピンポンピンポン鳴ったら動揺しちゃいそうですね。

気軽にいける図書館になってかなりうれしいですが
もう少し混雑が解消されて、文庫本がもっと増えてくれると
さらに幸せになれるんだけどな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック